ジョイランドリー | ビフォー・アフター

ビフォー・アフター

  • ビフォーアフター
  • 2016.05.16

ジュニアシート

  • before
  • after

カバーを外し、油性処理剤と酵素剤を噴霧し、全体になじませて手で揉みます。1時間寝かせるとほぼ汚れは分解できていたので、酵素洗浄液に30分程浸け込み、すすぎ乾燥。本体は高圧スチーム洗浄して乾いたらカバーを取り付けて終了。

  • ビフォーアフター
  • 2016.05.16

ネルシャツ

  • before
  • after

皮脂汚れが酸化して黄変してしまっています。しっかり油性処理した後、酵素剤と薄めの漂白剤を塗布し、30分程寝かせ変化を観て、また薬剤を塗布。3回繰り返すと黄変は無くなっていたのですすぎ洗いをして終了。

  • ビフォーアフター
  • 2016.05.16

ブラウスエリ

  • before
  • after

皮脂汚れの酸化黄変がひどかったので、しっかりと油性処理をした後、酵素剤を塗布し少し強めの漂白剤を塗布し1時間ごとに様子を見た(生地の染色を傷めかねないので)。3時間経過するとほぼ落ちていたので、漂白剤を添加した洗浄液に1時間浸け込み後通常通り洗って終了。

  • ビフォーアフター
  • 2016.05.16

ベビーカー

  • before
  • after

カバー類を細かいパーツに至るまで全てを取り外し、油性処理剤と酵素剤を噴霧して手で揉み、1時間寝かせました。その後酵素洗浄液に30分浸け込み、すすぎ乾燥。本体は高圧スチーム洗浄。最後に各パーツの取り付け作業(ベビーカーやチャイルドシートのカバーの取り付けは複雑なものになると30分以上かかるものもある)。

  • ビフォーアフター
  • 2016.05.16

ワインしみ

  • before
  • after

ワインのシミはタンニン系のシミなので、酸性の薬剤が有効です。なので、酸性の漂白効果のある薬剤と酵素剤を混ぜたものを塗布し、30分寝かせました。これを3回ほど繰り返すときれいに消えたので通常に水洗いをしました。

  • ビフォーアフター
  • 2016.05.16

移染セーター

  • before
  • after

お客様がご家庭で他の物と一緒に洗って、赤っぽく染まってしまったセーターです。このような事例はよくあります。移染に関してはいくつかの処理法があるのですが、この商品は濃色の柄物なので、地の染色をダメにしないよう注意して行いました。50℃のお湯に特殊な移染除去剤を投入し、30分浸け込み。今回はこの手法できれいになりました。

  • ビフォーアフター
  • 2016.05.16

布革ベージュ

  • before
  • after

先ずはエアーでバックの内側・外側のホコリを飛ばし、全体を革専用磨き剤で拭きあげ、乾いたら革部分のみ防水剤を塗ります。1時間ごとに黄ばみ取り用の薬品を吹きかけ1日の終わりに中和する。この作業を約2週間繰り返すと黄ばみがかなりなくなったので、革専用の洗浄液に浸けながら手洗い。専用仕上げ剤で生地部分を仕上げ、革部分には革用の栄養剤でツヤだし。自然乾燥の後、整形プレスをして完成。

  • ビフォーアフター
  • 2016.05.16

麻ジャケット

  • before
  • after

全体的に黄ばんでしまってしたので、全体に酵素剤と漂白剤を混ぜたものを噴霧し半日寝かせた後、酸素系漂白剤を添加した洗浄液に1時間浸け込みました。きれいになっていたので、すすぎ洗いをして終了。


▲ページトップへ